フィルムの種類

ガラスフィルムについて

まどいろ.comのガラスフィルムには、

  • ◯ 屋内にのみ施工可能なPET素材のフィルム
  • ◯ 屋内外に貼れる塩ビ素材
  • ◯ 短期イベント用の合成紙

と3つの素材があります。フィルムの種類によりいろいろな見せ方が可能です。

透明なフィルムに印刷するクリア系フィルム、
半透明ですりガラスのようになるフィルム、
片側からは印刷面が見え、反対側からはフィルムが透けて見えるフィルム、
完全に視界を遮るフィルムなどなど。

用途やイメージに合わせてご活用ください。

フィルムの構造

白インク印刷について(クリア系フィルムのみ)

クリア(透明)系フィルムは通常印刷をすると、白になる部分は印刷されず透明になります。
色が乗る部分が透明ベースの為、色付きセロハンのようなイメージとなります。
白インク印刷(有料オプション)を利用することで、発色性、視認性をよくすることが可能です。
そしてデザインによっては、白だけで表現することも可能です。どんなデザインのガラスフィルムにしたいのか想像してみてください。

カラーのみ
カラー+白
白のみ

ガラスフィルムを室内/屋外どちら側に貼って、どちら側にみせますか?

「2階の窓で外せないし、室内側からしか貼れないな」「店のガラスの外側に貼って外の人にアピールしたい」等々、
ガラスのどちら側に貼りたくて(貼ることができて)、どちら側にデザインを見せたいのかを発注時伝えてください。
それによってフィルムの製作方法が変わります。(条件により価格アップとなる場合がございます)

ガラスフィルムの耐用年数

材質や施工場所の環境等、様々な要因で耐用年数は大きく変化しますので
一概には言えませんが、条件に当てはまるほど寿命は長く持ちます。

ガラスの採寸と貼付け(施工)

採寸は「採寸方法」を参考に、正確に行ってください。
施工は基本的に専門業者による施工をお勧めしますが、ご自身で施工する際は
ご自身で施工する場合」をご参照ください。

ガラスフィルムの曲線カット

四角形等の通常の直線形状のカットは行っていますが、
楕円や自由なカーブ曲線のカットも承っております。
詳しくはお問い合わせください。(曲線カットは有料となります)

※PETクリア、シースルーフィルムは曲線カット不可

ガラスフィルムの種類

フィルムの種類は7種類。
各フィルムに下のような野菜柄をふくめたデザインを印刷し、東京が見渡せる高層ビルの窓ガラスにそのフィルムを貼った時の見え方を表現してありますので参考にしてください。

PETクリア ※室内のみ施工可 最大1250mm幅

随一の透明度を持つフィルム。ガラスの透明感を損なわずにデザインを施したい場合に。

オススメ用途:美容室やカフェ、ディスプレイ、ホテル等飲食店の装飾、室内間仕切り用ガラスの装飾等

PETクリア
PETクリア
PETクリア

PETクリア
PETクリア
PETクリア
PETクリア

塩ビクリア 最大1300mm幅

室内、屋外問わず貼付け施工が可能な透明クリア系フィルム。(透明度はPETクリアより若干下がります)

オススメ用途:美容室やカフェ、ディスプレイ、ホテル等飲食店の装飾、室内間仕切り用ガラスの装飾等

塩ビクリア
塩ビクリア
塩ビクリア

塩ビクリア
塩ビクリア
塩ビクリア
塩ビクリア

すりガラス調 最大1200mm幅

「すりガラス+デザイン」=はっきり中の様子を見せずに、デザイン装飾を施したい場合に。

オススメ用途:室内を見せたくない場所の装飾、さりげないハイセンスな看板的使い方など。食器戸棚等の家具ガラスに貼ってもOK
縮み防止のためフィルム端ぎりぎりまで印刷は出来ません(端から2cm程度余白があります)。

すりガラス調
すりガラス調
すりガラス調

すりガラス調
すりガラス調

遮光 最大1300mm幅

視界も遮り、光もほとんど通さないフィルムを求めている方へ。
(※完全に遮光する訳ではありません)

オススメ用途:夜間営業の店舗、昼間太陽光を遮りながら看板的な使い方をしたい場所などに

遮光
遮光
遮光

遮光
遮光
遮光

オモテ側から撮影

遮光

ウラ側から撮影(光をこの程度遮ります)

光透過 最大1300mm幅

視界は遮るけど、光は柔らかく通すフィルム。
ガラスにデザインがハッキリ見えるように装飾したいけど、室内を暗くしたくない方へ。

オススメ用途:店舗ガラスの看板使い、住宅ガラス装飾、施設等に

光透過
光透過
光透過

光透過
光透過
光透過

オモテ側から撮影

光透過

ウラ側から撮影(光をこの程度遮ります)

シースルー ※水貼り厳禁 最大1300mm幅

片側からはグラフィックを見せ、反対側からはフィルムが透けて見える特殊フィルム。

オススメ用途:店舗ガラス装飾、常時近隣の視線が気になる窓へのレースカーテン代わりに。
(印刷色が濃くなるほど中が見えやすくなります)

シースルー
シースルー
シースルー

シースルー
シースルー
シースルー

オモテ側から撮影
(※印刷色が濃くなるほど中が見えやすくなります)

シースルー

ウラ側から撮影

吸着自在 最大1000mm幅

雨に濡れても平気な屋外用大型ポスター的使い方などに。しかも簡単に貼り剥がしが可能。

オススメ用途:定期イベントの告知、装飾などに。

吸着自在
吸着自在
吸着自在

吸着自在
吸着自在